タグ:鉄道-JR東日本 ( 38 ) タグの人気記事
by 埜 |
磐西

 今年も走った青い12系客車号。ただし牽引機はDE10から代わってC57。
 1日目は仲間内でわいわい乗り鉄。号車ごとに行われたじゃんけん大会で特製バッチをゲットしてしまった。

e0204281_13255226.jpg

 2016/06/11 津川

 往復とも乗車し、宿へ引っ込むため新津下車。
 程なくして急行色もどきのキハ40が入線。こいつをまともに撮ってみたいな。

e0204281_1326060.jpg

 2016/06/11 新津

 なんて思っていたら、翌日の先行列車がこいつだった。

e0204281_1326834.jpg

 良し良し。
 お次はどこぞの新緑号で決めよう。

e0204281_13261413.jpg

 2016/06/12 五十島-三川

 で、本番の蒸機。
 蒸機なんて滅多に撮らないので、煙の広がりが分からず空を広めに入れてみたが、もっと圧縮しても良かった。

e0204281_13262040.jpg

 五十島発車が爆煙だったので、追っかけて慶徳峠へ。

e0204281_13262674.jpg

 2016/6/12 山都-喜多方

 峠越えはさぞかし爆煙だろうと期待してみたら見事にスカ。
 気温高いし仕方ないね。
[PR]
by jsdf62625 | 2016-06-14 00:00 | 鉄道写真 | Comments(0) by 埜 |
さよならお座トロAT-103 その1

 会津鉄道に最後まで残った開業時からの車両、AT-100形の残党を見ようと南会津へ。
 父の実家が旧田島町なので、精神的な距離が近いせいか撮影は今回が初でした。

e0204281_2314366.jpg

 2016/05/22 塔のへつり-湯野上温泉

 会津田島からの送り込みを撮るため大川第五橋梁で迎え撃つことに。
 しかし時刻を勘違いしていて、通過30分後に現地着…。
 AIZUマウントエクスプレスだけでも押さえました。

e0204281_23141030.jpg

 2016/05/22 門田-南若松

 お座トロ一本目は飯豊連峰がよく見えていた門田付近で。
 春なのにくっきり綺麗に山容が望めました。

e0204281_23141714.jpg

 2016/05/22 門田-南若松

 同じ位置で後追いも。
 上の場所でこちらの面を撮りたかったですね。

e0204281_23143037.jpg

 2016/05/22 磐梯町-翁島

 せっかく若松近くまで来たので、ふるさとの回送も追いました。
 これも近々引退だそうで、ありふれた存在だったキハ40系列消滅もカウントダウン始まってますね。

e0204281_23143648.jpg

 2016/05/22 磐梯町-翁島

 オメガカーブをかなりの低速で進むキハ40。磐梯山を入れてもう一カット。
 まだ会津は新緑が美しいです。

e0204281_23144241.jpg


 時間調整を兼ねて鶴ヶ城を見学。
 赤瓦に葺き替えてから初めての訪問です。

e0204281_23145021.jpg

 2016/05/22 湯野上温泉-塔のへつり

 田島から帰ってくる昼便はコマ数を稼ぐため大川第四橋梁で当たりを付けました。
 橋梁の手前にも開けたところがあり、サイドからまずは一枚。

e0204281_23145626.jpg

 2016/05/22 湯野上温泉-塔のへつり

 AT-350側ばかり撮れてしまうのは忸怩たる思いですが、ここまで放置した自分が悪いので仕方ありません。
 この便、湯野上温泉での交換待ちがないので結構スジがタイトです。次の撮影地まで間に合うでしょうか。
[PR]
by jsdf62625 | 2016-05-22 23:45 | 鉄道写真 | Comments(0) by 埜 |
レトロふくしま花見山号ほか

 ED75と旧客のコラボを一目見ようと越河へ。

e0204281_0301233.jpg

 とその前に、ちょうど桜が満開だった船岡城址で719系を撮影。
 まずは歩道橋を一段下がったポイントから。蔵王が見えづらいもののこのカットも嫌いではない。

e0204281_0302962.jpg

 2016/04/09 大河原-船岡

 719系ブツ8!
 75旧客よりもこっちの方がある意味貴重だと思われ。
 一番手応えのあるカットになりました。

e0204281_0304358.jpg

 2016/04/09 白石-越河

 船岡の千本桜に満足してしまい、本命のこちらが締まらないものになってしまいました。
 光線弱いし空は曇ってるし。

e0204281_030493.jpg

 2016/04/09 兜-あぶくま

 回送は捨てて阿武隈急行などに寄りつつ北上。

e0204281_0395615.jpg

 日本製紙岩沼工場の専用線は基本毎日運行されているそうで、この日もスジ通りにやって来ました。
 予備機が入ったところを狙って撮りたいものです。
[PR]
by jsdf62625 | 2016-05-01 00:30 | 鉄道写真 | Comments(0) by 埜 |
上越カッター2016

 数年ぶりに上越カッターを撮影。
 まず雪の少なさと撮影者の多さに驚き・・・。5年前なら集まって3、4人くらいなものでしたよ。

e0204281_23522512.jpg

 2016/01/17 越後中里

 明けゆく空の下、国鉄型同士の離合。
 雪景色の中であと何回見られるのでしょうか。
[PR]
by jsdf62625 | 2016-02-07 23:50 | 鉄道写真 | Comments(0) by 埜 |
はまなす重連

 仕事をどうにか遣り繰りして手に入れた休日。
 こうなったら最後のはまなす重連を撮りに行くしかない、と便乗させて頂きました。

e0204281_193633100.jpg

 2015/08/17 津軽宮田-油川

 中小国は予報通りドン曇りだったようですね。
 しかし油川周辺は霊験あらたかな気象神社のご加護により、通過数秒前に激V光線となりました。
 いつもお世話になっております。

e0204281_19364130.jpg

 青森到着後は陸橋上から入れ換えウォッチング。
 霞んだ空の向こうには八甲田山が顔を覗かせていました。

e0204281_19364725.jpg

 2015/08/17 青森車両センター

 とここでEast-iの運転情報をキャッチ。
 新青森近くの撮影地へ向かいます。

e0204281_19365371.jpg

 2015/08/17 新青森-七戸十和田

 ケツが架線柱に掛かるトラブル・・・。
 East-iは20mだもんね・・・E5で位置決めしたから仕方ないね・・・。
[PR]
by jsdf62625 | 2015-09-06 20:00 | 鉄道写真 | Comments(0) by 埜 |
信濃路のクモユニ143

 去年全くノーマークで撮り逃した篠ノ井線の荷電。
 今年こそはと夏の臨時列車が発表された時から狙っておりました。

e0204281_222193.jpg

 まずは「懐かしの天竜号」の送り込みから。
 姨捨公園には5時頃到着したのですが既に50人以上が集結。
 予想以上の人手に面食らいつつもなんとか上段に場所を構えることが出来ました。

e0204281_22212085.jpg

 2015/07/25 稲荷山-姨捨

 で、本命では曇るという・・・。
 まぁもともと曇りがちの予報だったので期待はしてませんでした。

 とここでSENTAX先生に第三種接近遭遇。
 なんでも音楽性の違いから相方と決別し姨捨俯瞰に賭けたとの由。

e0204281_22212959.jpg

 2015/07/25 小野-塩尻

 合流した我々は追っかけ出来るんじゃねぇ?と聖高原へ向かうも敢えなく失敗。
 先生を坂北の道の駅で降ろし、一か八か辰野のΩカーブへ。

 結果は上の通り一応撮ったかなという感じ。
 もう少し早ければ踏切から構えることが出来たんだが・・・。

e0204281_22213570.jpg

 返しのスジを把握してなかったこともあって姨捨へとって返してしまったわけですが。
 列番でちょっと検索かけたら普通にTwitterに投稿されてるし・・・。

e0204281_22214125.jpg

 長野方面に向かいながら何発か撮れたなと思いつつも今更戻るわけにも行かず。
 初夏の善光寺平を見下ろしながらしなのやブルサン(何気に初撮影)で時間を潰すこと3時間。

e0204281_22214848.jpg

 2015/07/25 稲荷山-姨捨

 天竜号の返しは突然のゲリラ雲で撃沈。結局どちらかは曇るということか。
 しかし午後は概ね晴れで、撮りたいカットは撮れたかなという感じです。
[PR]
by jsdf62625 | 2015-08-02 22:30 | 鉄道写真 | Comments(2) by 埜 |
磐西の赤い機関車

 明くる日。
 いつもなら3時起きだ4時起きだの騒ぎになる撮影行も、今回に限っては8時起床とゆるゆるです。

e0204281_1032275.jpg

 2015/04/26 鹿瀬-日出谷

 東北に来たな、と感じさせる1枚が撮れました。
 役者揃い踏みといった風。

e0204281_1033720.jpg

 2014/04/26 山都-喜多方

 まだ雪景色の飯豊の山々がとても綺麗です。
 往路撮影後は昨日果たせなかった地元のそばを食すなど。

e0204281_104201.jpg

 急にタラコが来たので。
 気づいた時にはお二方が前進守備だったので慌てて望遠で抜きました。

e0204281_1034975.jpg

 2015/04/26 上野尻-野沢

 そして突然の闖入。
 私のデータからは消えて頂きました。

e0204281_1035784.jpg

 2015/04/26 津川-鹿瀬

 震災臨の時も撮ったポイントで締め。
[PR]
by jsdf62625 | 2015-05-17 22:46 | 鉄道写真 | Comments(0) by 埜 |
磐西の青い客車

 中高時代の部活仲間とのOB合宿。
 いくつになってもこういったイベントは楽しいものですね。
e0204281_21493957.jpg

 2015/04/25 新津

 新津にてEF64に牽引されて送り込まれたC61を発見。

e0204281_21512967.jpg

 2015/04/25 鹿瀬-日出谷

 この合宿の参加者は6人。青い磐物に乗れるのは4人。
 厳正な抽選に漏れた私は撮影班兼回収班となり、会津若松までレンタカーを自力回送する羽目になりました。
 しかし連れて行ってもらったところが意外なほどに良好な撮影地で、ちょっとテンション上がります。

e0204281_21513784.jpg

 2015/04/25 笈川-堂島

 追っかけを頑張ったのですが、途中の道路工事&迂回路の信号機に翻弄されて山都界隈で決めることが出来ず・・・。
 あんまり見えてませんけど磐梯山バックでお茶濁し。

e0204281_21514216.jpg

 2015/04/25 豊実-徳沢

 会津若松で乗車組を回収、昼食を摂ろうとするも混んでいたり営業時間外だったり・・・と彷徨っているうちにタイムアウト。
 行きに目星を付けたポイントに昼飯抜きで向かいます。

 ここは縦か横かで迷いましたが・・・無難に横で切るべきだったかと後悔。

e0204281_21515260.jpg

 2015/04/25

 締めは馬下ストレート。
 撮影が終わってしまえば近くの保養センターで酒盛りです。
[PR]
by jsdf62625 | 2015-05-10 22:00 | 鉄道写真 | Comments(0) by 埜 |
出張ついでに石巻

 福井からとって返して翌日は女川出張。
 上の人たちは先行して前日入りとなった関係で、自分だけ新幹線での移動が許可されました。

 これは朝一で行って仙台臨海&石巻貨物を・・・と目論んだものの、現地は曇りのち雨の予報・・・

e0204281_23265377.jpg

 2014/10/20 陸前山下-仙台港

 残念でしたが無理せず様子見のつもりで釜踏切へ。
 踏切脇のファミマに着くと同時に小雨がぱらつく嫌な天気でした。せっかくの原色だったのに。

e0204281_233264.jpg

 2014/10/20 仙台港

 瓦礫輸送を撮った時には日本製紙のスイッチャーはあまり見れませんでしたし、仙台臨海は震災後の再訪問は叶わない
 ままなので、いつかまた行きたいものです。
[PR]
by jsdf62625 | 2014-11-09 23:30 | 鉄道写真 | Comments(0) by 埜 |
西金工臨

 秋分の日に水郡線で工臨があるよとの情報をもらい、興味を惹かれた私は当日の朝東北道を北へひた走りました。
 なぜ東北道かというと工臨が午後だったからで、午前中は烏山線にでも寄ってみるかとの考えがあったため。
 しかしやって来たのがE301だったので萎えて撤退。近隣の真岡鐵道へ転戦しました。

e0204281_2153418.jpg

 2014/09/23 笹原田-市塙

 本当は順光カットを狙える場所で撮りたかったのですが、選定したポイントは廃屋と休耕田でジャングル化・・・。
 時間も逼迫していた関係上仕方なく「煙出るかも・・・」アングルに戦略的撤退となりました。

 そんなことで昼。
e0204281_2204676.jpg

 西金駅では入換作業中こそ雲が湧いて残念な結果となったものの、終了間際から光線が回復して良い感じに。
 背景の山並みが暗いままなのも、DE10とホキにスポットライトが当たっているようでかっこいいかも。

e0204281_223095.jpg

 2014/09/23 西金

 踏切から。作業が終わっても前照灯を点灯させているのは嬉しい。

e0204281_2251457.jpg

 2014/09/23 野上原-玉川村

 初めて来たものですので、復路はオーソドックスに玉川村の築堤をチョイス。
 追っかけて後台の俯瞰も狙えるかと思いきや、渋滞に嵌まってダメでした。現実は非情である。
[PR]
by jsdf62625 | 2014-10-19 22:00 | 鉄道写真 | Comments(0) by 埜 |



荏原郡世田谷町から発信中
by 埜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
鉄道写真
軍事写真
天体写真
鉄道模型
バス
船舶
散策
見学
雑記
以前の記事
2017年 01月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 03月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
タグ
(38)
(14)
(7)
(7)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
リンク
ロッキー温泉  千葉の秘湯
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
累計: 本日: 昨日: