日南・日豊マヤ検 2015年秋

 10月初め。日南線と日豊本線にマヤ検が走るとの情報をキャッチ。
 天気予報も概ね晴れそうな感じだったため急遽鹿児島へと飛びました。

e0204281_20322593.jpg

 2015/10/11 内海-折生迫

 が、しかし。
 あまりGPV気象予報あまりアテにできないもので、当日の日南はどんよりとした雲に覆われたまま。

e0204281_2033983.jpg

 2015/10/11 志布志-大隅夏井

 往復で合わせて7発も稼げる機会があったにもかかわらず、どうしようもない天気にやる気を無くしてしまいました。
 それでも志布志までは行きましたけれども。

e0204281_20331680.jpg

 2015/10/11 大堂津-南郷

 晴れカットで日南海岸を行くマヤ検を撮りたかった・・・。

e0204281_20332835.jpg

 2015/10/11 飫肥-内之田

 ようやくのことで晴れてきたのにもう順光の撮影地がない!
 シルエットで決めてやりました。

e0204281_20334669.jpg


 消化不良もいいとこなので未練たらたらな日南海岸に戻ってみると、海幸山幸の姿が。
 全くノーマークでした。少しは救われたかも。
 ただ日差しは十分なものの空がまだ汚いですね。

e0204281_20344472.jpg

 2015/10/12 青井岳-田野

 そして明くる日は日豊本線での検測。
 まずは定番の青井岳。写真を見るとピーカンですけど、これ通過10分前まではドン曇りだったんですよ・・・。
 生きた心地がしませんでした。

e0204281_2035070.jpg

 2015/10/12 三股-餅原

 追っかけ間に合うかー?と行ってみた撮影地。当然間に合いませんでした。
 この後、霧島バックからの重富の鉄橋で行程を締める気でいたら、停車中にカマ掘られて警察呼ぶ羽目に・・・。
[PR]
# by jsdf62625 | 2015-12-01 19:30 | 鉄道写真 by 埜 |
東京モノレール撮影

 午前中だけは快晴というので東京モノレールなんぞを撮りに。
 電車を乗り継げば1時間程度はかかる道のりも、車なら環七を南下するだけ、30分足らずで到着。

e0204281_2126103.jpg

 2015/10/04 整備場-天空橋

 しばらく待つとリバイバルカラーの1000形登場。
 やっぱり東京モノレールといえばこの色かな。

e0204281_21261699.jpg

 2015/10/04 天王洲アイル-大井競馬場前

 小一時間ほど運用確認のため天空橋で粘り、運用中のリバイバル編成はこいつだけなのを確認してから転進。
 新旧の離合を撮ったりして遊ぶ。

e0204281_21262298.jpg

 スカイツリーにレインボーブリッジ。タワーマンションにガントリークレーン。
 何となくごちゃごちゃと雑多な印象を受けますが、住商工の入り乱れる東京ベイサイドの情景がよく表れてますね。

e0204281_21262852.jpg

 2015/10/04 天王洲アイル-大井競馬場前

 最後に引いてもう一枚。
[PR]
# by jsdf62625 | 2015-11-01 21:30 | 鉄道写真 by 埜 |
バタビヤ新聞④-クランジ俯瞰&スディルマン・ストレート
e0204281_23295390.jpg

 本当は朝方に来たかったブカシ線のクランジ陸橋へ。
 晴れてはいるのだが、空が汚い。ジャカルタの空気が汚れている所為だろう。

e0204281_2330514.jpg

 05系のカラフルなラッピング車。

e0204281_23301267.jpg

 2015/09/24 Kranji-Cakung

 異国の街並みに日本製車両。
 もっと色々撮りたかったが、条件を合わせるのが難しい・・・。

e0204281_2332986.jpg


 夕方近くになってスディルマンまで戻り、駅からちょっと歩いたら良さそうなところがあったので撮影開始。
 ちょっと側面弱いなぁと思いながら列車を待っていたらなんとDjokoTingerがやって来た。
 まさか検測車に会えるとは。

e0204281_23321635.jpg


 この客レが渋滞の原因だったようで、後続の列車は堰を切ったように流れてきた。
 以下一覧。

e0204281_2332229.jpg


e0204281_23322886.jpg


e0204281_23323310.jpg


e0204281_23324195.jpg

 2015/09/24 Sdirman-Manggarai

 これにてジャカルタ遠征は滞り無く終了。
 2泊3日と短い日程ではありましたが、余命僅かな103系や東急・営団の青帯編成を首尾よく撮影でき、 やっと望みを叶え
 られました。
 ボゴール線やセルポン線はそれぞれ1日くらいかけてまた巡ってみたいですが、いつになることやら。
[PR]
# by jsdf62625 | 2015-10-25 23:30 | 鉄道写真 by 埜 |
バタビヤ新聞➂-チキニ駅撮り

 翌朝。
 マンガブサールからマンガライまで電車に揺られていると、8500とすれ違った。
 中央線を行く8500も撮りたいなと思い、朝のボゴール線を捨ててチキニへ。

e0204281_22301610.jpg

 この日は千代田線から。
 そろそろ本線からも消滅間近ですね。
 ここでは粘り強い交渉の結果?なかなか言葉が通じなくて面倒になった?警備員氏から許可を貰って堂々と撮影できました。

e0204281_22302214.jpg

 6000系が行ってから10分以上待ちぼうけ。朝のラッシュ時間なのに。
 普電が糞詰まってなかなかやって来ないのは、ガンビルに集う客車列車のせい。
 なんでも本線上で機回ししてるとか?

e0204281_22302825.jpg

 客レが行ったら205系が次から次へと流れてきた。
 勢い余って戻ってきた8500と被るんじゃないかとヒヤッとしたが、なんとか免れた。

e0204281_2230351.jpg

 2015/09/24 Chikini

 小一時間ほど撮っていると、警備員氏がやって来て「暑いからホーム上屋の下で休めよ」的なことを言われる。
 なもんで203系の返しを撮ってブカシ線へ転戦しました。
[PR]
# by jsdf62625 | 2015-10-18 22:30 | 鉄道写真 by 埜 |
バタビヤ新聞➁-チャワンS字とドゥリ・ストレート

 日がだいぶ回ってしまったので、スディルマン駅の中にあるスタバで昼食。
 適当に英語で注文したら、バイトの女子大生?が日本語で返してきてびっくり・・・。やっぱり見分けつくんだね。

e0204281_2253292.jpg

 午後イチは光線悪いのを承知でボゴール線のチャワンへ。
 東葉高額鉄道がやって来ました。
 再三の塗装変更でも東葉の社章がそのままなのは、インドネシアの国章であるガルーダを連想させるからとか何とか。

e0204281_2254377.jpg

 05系まで来た。東西線ばっかりかよー。
 とか思ってたら反対から12連の南武編成がボゴールへ下っていった。
 手を振ると(車掌が)前照灯点滅させて挨拶返してくれるのはフレンドリーで良いね。

e0204281_2254897.jpg

 2015/09/23 Cawang-Duren Kalibata

 踏切警手の兄ちゃんや物売りのおっさんが映り込んでるのが東南アジアっぽくて良いよね。
 8000系も帰ってきたので撮影地移動です。

e0204281_2255559.jpg

 ドュリ駅の周りは私の目から見た限りではほぼスラム。
 ホームから線路伝いに歩けば良かったのかもしれないが、改札を出てしまったので線路に戻るまで大回りする羽目になった。
 細い路地裏の道を通ったとき、地元民から発せられる奇異の視線が怖かったね。

e0204281_22613.jpg

 上の203系を撮った時、線路際にいた家族?に「俺たちの写真撮ってんじゃねー」的なことを言われた。
 とっさに「ケレタ フォト」と言ってカメラを見せたら納得してくれたが。

e0204281_226849.jpg

 2015/09/23 Duri-Tanahabang

 まー治安悪そうなところなので、また踏切番のいるところまで移動した。
 ちょうど帰宅ラッシュの時間なのか、線路をどんどん人が歩いてくる。
 上の8500系は絵になったが、103系が戻って来た時には岡持担いだおっさんが見切れて没カットになってしまった・・・。
[PR]
# by jsdf62625 | 2015-10-11 23:30 | 鉄道写真 by 埜 |



荏原郡世田谷町から発信中
by 埜
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
鉄道写真
軍事写真
天体写真
鉄道模型
バス
船舶
散策
見学
雑記
以前の記事
2017年 01月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 03月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
検索
タグ
(38)
(14)
(7)
(7)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ブログパーツ
記事ランキング
画像一覧
リンク
ロッキー温泉  千葉の秘湯
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
累計: 本日: 昨日: